王さまの耳はロバの耳

里さんとアイドル

君に逢いたい

一発やっちゃえばまたうやむやになって、婚約者もいてただ性欲のためだけに繋ぎ止められてるってことわかってるのに

それでも最後にできないって認めてしまうほどの気持ちが神谷さんにはあるのね…

 

あの独白が凄く辛いんだよ

 

最後の1ページ、

あの3コマに、

言葉なんて最小限で

でも描かれた神谷さんの泣きそうな顔で、

絞り出すみたいな微かな声なんだろうなってのがわかる…

 

でもさ、辛くて辛くてお酒に逃げて、最後に自分を好きだと言ってくれた梶さんに電話しちゃうのが…ズルいなって

まだ神谷さんの本心が掴めていないだけに

梶さんの優しさを利用する神谷さんはズルいよ

大好きだけどね!!!!!!

あー!心が抉られている感覚だー!

あんまり切なくなりたくなくてドタバタラブコメディー(死)で満足していたんだけど

里さんからこんなにスギルセツナを提供されちゃったら…

落ちるしかねぇよ…